OSI参照モデル (ジョークレイヤー付き)

OSI参照モデル (ジョークレイヤー付き)

OSI参照モデル (ジョークレイヤー付き)

OSI参照モデル」とは、国際標準化機構(ISO)によって策定された、コンピュータの通信機能を7つの階層に分けて定義したもの。ネットワークエンジニアのお仕事をされている方や、勉強をされている方なら馴染みのある言葉だと思います。

今回は、ジョークとして出てくる3つの層を追加し、ボックスロゴ風に配置しました。

この3つの層は技術的でないことが挙げられます。
8層目は財務層(コストの問題)、9層目は政治層(社内政治や同業他社の競合)、10層目は宗教層(責任者の技術志向性や信念等)。

ちょこっとポップにマニアックな路線でいきたい人にオススメ。

Go to SHOP

OSI参照モデル (ジョークレイヤー付き)

4.6オンスTシャツ(DALUC)
カラーバリエーション:1種類
このアイテムの詳細・購入ページを見る

※ T-SHIRTS TRINITYのサイトへジャンプします

OSI参照モデル (ジョークレイヤー付き)

5.6オンスTシャツ (Printstar)
カラーバリエーション:3種類
このアイテムの詳細・購入ページを見る

※ T-SHIRTS TRINITYのサイトへジャンプします

OSI参照モデル (ジョークレイヤー付き)

6.2オンスTシャツ(United Athle)
カラーバリエーション:1種類
このアイテムの詳細・購入ページを見る

※ Hoimi.jpのサイトへジャンプします

OSI参照モデル (ジョークレイヤー付き)

5.6オンスロングTシャツ (Printstar)
カラーバリエーション:1種類
このアイテムの詳細・購入ページを見る

※ T-SHIRTS TRINITYのサイトへジャンプします

ページ先頭に戻る